男女

結婚したいと思ったら自ら行動するのがベスト

  1. ホーム
  2. 入会までに準備すること

入会までに準備すること

男女

最低限必要な提出物

大阪の結婚相談所へ入会を検討中の場合、会員になるための準備をお願いされることがあります。会員になるためには、多くの結婚相談所では独身証明書と、年収が確認できる源泉徴収票などを提出する必要が出てきます。この2つは最低限準備しなければいけないものとなりますが、一部の結婚相談所では女性のみ年収を証明するものを必要としないところもあります。これらは後々トラブルを防ぐための対策として行われており、結婚相談所との信頼関係を結ぶうえでも大切な提出物となります。この提出物をもとに、大阪の結婚相談所ではプロフィール作成が行われていきます。独身証明書を準備するには、住んでいる地域にある役所から請求ができます。役所によっては使用目的を聞かれることもありますが、結婚相談所への入会のため、またはお見合いのためと申告すれば問題ありません。そして、源泉徴収票に関しては勤め先からもらうようにします。源泉徴収票でなくても、年収が正しく分かるものであれば結婚相談所側も受け取ってくれます。年収が分かる提出物は、必ず一番最近の物であることが大事です。源泉徴収票で言えば、前年度が対象となります。数年前の物を提出しても、受け取ってもらえない可能性があるので注意しましょう。大阪にある結婚相談所では、入会者が信用性のある人かどうかを慎重に判断するために、こういった提出が要求されます。入会者の情報は、他の会員の人たちにも公開されるので、信用性の高い情報であるかが問われるのです。入会前に結婚相談所から提出物の説明を受けることになるので、速やかに提出できるようにあらかじめ把握しておく必要があります。大阪の結婚相談所は、入会までの流れとして準備するものを丁寧に説明してくれるため、安心して入会することができます。